スマホ・パソコンの音楽ダウンロード、曲のランキングなら【dミュージック】

アーティスト

  • TOP
  • アルバムデイリー

デイリーアルバムランキング

4/25 更新

※このランキングはレコチョク全体のランキングとなります。
当ストアで取扱いのない楽曲も含まれますので、あらかじめご了承ください。

  • 6 | 

    FUN! FUN! FUN! -The Best Drive Music- ヴァリアス・アーティスト

  • 8 | 

    2016年12月28日リリースのベスト・アルバム。フジテレビ系"月9"ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』主題歌「クリスマスソング」やライブ定番曲「高嶺の花子さん」、会話で紡いだ歌詞を綴った「花束」などをCD2枚に収録している。(CDジャーナル)

  • 9 | 

    デビュー25周年を記念した、中森明菜の紙ジャケット・コレクション。本作は、1986年にリリースされた2枚目のベスト・アルバム。デビュー曲から「SOLITUDE」までのシングル曲を網羅。(CDジャーナル)

  • 12 | 

    海外レコーディング作品となる一枚。NTTドコモのCMソングで話題となった「Always coming back」、映画『ミュージアム』の主題歌「Taking Off」も収録した全14曲。takaが歌い上げる英語と日本語の絶妙なバランス、壮大なロック・サウンドは文句なしの仕上がり。(CDジャーナル)

  • 13 | 

    globeのデビュー15周年を記念したベスト・アルバム。カラオケ人気ランキングのトップ28曲に加え、TM NETWORK「Get Wild」なども収めた計30曲の"おいしいトコどり"盤だ。CD-EXTRA仕様。(CDジャーナル)

  • 14 | 

    CD3枚組で計50曲を収録したベスト盤。選曲にあたっては、売上枚数のほかに、年間で延べ4000万人以上が利用しているというカラオケでの選曲データやファンからの人気ベスト3が考慮されている。まさにファンが好きなドリカムの楽曲ベスト選曲。ファンへの大きな感謝が感じられるアルバムだ。(CDジャーナル)

  • 15 | 

    WANIMA待望の新作は、ニベア花王(8x4ボディフレッシュ)CMソングの「ともに」、リクルート(カーセンサー)CMソング「切手のないおくりもの」のCMタイアップ曲2曲を含む4曲入り2ndシングル!!

  • 16 | 

    1989年〜2014年、X JAPANメジャー・デビュー25周年のプレゼントのように感じられる再編成配信プロジェクト。「MEDIA SELECTION」とテーマされた本作は、現在進行形なX JAPANらしさ溢れる選曲で、「.I.V.」からはじまり、前半が「JOKER」でスパークして、「ENDLESS RAIN」、「Say Anything」で終わるヴァーチャル・ライブ感の強い選曲。 *収録内容に、オリジナル音源に一部ライブ音源を加えております。予めご了承ください。

  • 19 | 

    沖縄出身のHYによるバラード・ベスト集。もともとミクスチャー要素も多いバンドである一方で、鍵盤の仲宗根 泉は自身の経験も反映させたラブ・バラードの名ソングライターでもある。彼女の詩集からの2曲も含め合計12曲。同性ならグッとくる表現と歌心に癒され、また詞に共感もできるはず。(CDジャーナル)

  • 20 | 

    結成13年を経て、満を持してリリースされたベスト盤。沖縄出身だけあって、爽快感と雄大さが彼らの醍醐味だということをあらためて実感。沖縄民謡のフレーズを取り入れたり、ストリングスを交えたりとアレンジにも趣向をこらし、聴き手を飽きさせない。DVDも付属しているのでファン必携のアイテムだ。(CDジャーナル)

  • 23 | 

    キタコレ!ロック…のみならず国内ポップシーンまでも圧巻、スターダムへの道を自由闊達に歩み続けるWANIMA、初となるフルアルバム完成!

  • 24 | 

    ※デジタルアルバム商品は、CDとは収録楽曲が一部異なります。

  • 26 | 

    メジャー・デビュー10周年の記念日にリリースされた初のシングル・コレクション。「愛唄」「キセキ」をはじめ、人懐っこいヴォーカルと親しみやすいメロディ、遊び心と真っ直ぐなメッセージが詰まった31曲を2枚に凝縮。2017年1月公開の映画『キセキ -あの日のソビト-』の主題歌「ソビト」も追加収録。(CDジャーナル)

  • 27 | 

    前作『×と○と罪と』から約3年ぶりとなる、8枚目のオリジナル・アルバム。音楽を担当した映画『君の名は。』主題歌「前前前世」「スパークル」のオリジナル・ヴァージョンなどを収録している。(CDジャーナル)

  • 28 | 

    大ヒット・シングル「トリセツ」「あなたの好きなところ」など収録のアルバム6作目。従来のバラードやセツナソングのイメージをくつがえす明るい曲が多く、同世代女子向けのメッセージもどれも前向き。キュートな歌声がサウンドと溶け合う、ポップな西野カナの新境地を開く作品。(CDジャーナル)

  • 30 | 

    結成20周年とメンバーが振り付けと指導を担当するダンス&エクササイズDVDのヒットへの感謝を込めて企画されたコンピレーション。同シリーズで使用された、今も新鮮な輝きを放つ90年代のヒット・ナンバーなどを収めたCDと各曲のPVにエクササイズのダイジェスト映像を加えたDVDによる2枚組。(CDジャーナル)

  • 31 | 

    PIZZA OF DEATHがレーベルとしてはおろか、マネージメント契約も初めて交わしたメロディック・パンク3人組。確かにこのミニ1作目は、この手の音楽の楽しさを体現するとともに、等身大の人間臭さが胸に迫る。加えては卓越したハイブリッド・センスも要所に息づき、そのポテンシャルの高さを示す。(CDジャーナル)

  • 36 | 

    前作『アンオーソドックス・ジュークボックス』から約4年ぶりとなる3rdアルバム。フューチャリスティックなファンク・ナンバーの表題曲をはじめ、ゴージャスな楽曲を収録している。(CDジャーナル)

  • 37 | 

    結成15周年記念日となる2016年9月27日リリースのベスト・アルバム。2006年からの第2章のシングルに加え、「Your eyes only ~曖昧なぼくの輪郭~」「Carry On」など第1章の楽曲を再録音した楽曲を収録している。(CDジャーナル)

  • 38 | 

    2011年デビュー、E-girlsとしても活動する女性グループ初のベスト・アルバム。「やさしさで溢れるように」などこれまでのシングル曲はもちろん、「人魚姫」など新録2曲も含む。同性から絶大な人気を集める彼女たちのスタイリッシュな魅力を満喫できる。(CDジャーナル)

  • 39 | 

    前作『YANKEE』から1年半ぶりの3rdアルバム。エレクトロ・サウンドを取り入れたシングル「アンビリーバーズ」をはじめ、新たな"米津ワールド"の幕開けを告げる一枚になっている。(CDジャーナル)

  • 40 | 

    やってくれました。やっぱり夏はサザンだぜ! とお決まりの文句をどうしても言ってしまうような、サービス精神にあふれた豪華2枚組。一家に一枚のベスト盤だ。今までのサザンの功績がいかに大きいか、なんてことは忘れて、笑って泣いて楽しくやりましょ!(CDジャーナル)

  • 41 | 

    グラミー賞主要4部門含む全8部門受賞!21世紀を代表する名盤

  • 42 | 

    今でも、女性に圧倒的な支持を受けている工藤静香のベスト・コレクション。艶歌にも通じる色っぽい歌声、大人びた歌詞などが女性に支持される秘訣か。ヒット・ナンバーも多数収録。(CDジャーナル)

  • 43 | 

    米米CLUBが92年にリリースした8枚目のアルバム。大ヒット曲「君がいるだけで」「愛 Know マジック」を含む、メジャー向けのポップ路線が強調された一枚だ。カールスモーキー石井がプロデュース。(CDジャーナル)

  • 44 | 

    デビュー15周年の記念日に発売した2枚のシングル・コレクションの後半盤。97~2005年のシングル曲を1枚にまとめた。笹路正徳の手を離れ、棚谷祐一、白井良明、石田小吉(現・ショーキチ)、亀田誠治などプロデューサーを変えながら彼ら自身も変化していった足跡が見える。(CDジャーナル)

  • 48 | 

    前作『FEVER』から1年6ヵ月ぶりとなる6thアルバム。テレビ朝日系『仮面ライダーエグゼイド』の主題歌「EXCITE」をはじめ、「Cry&Fight」「(RE)PLAY」というシングル3曲などを収録している。(CDジャーナル)

  • 50 | 

    2017年2月22日リリースの5thアルバム。TBS系ドラマ『コウノドリ』主題歌「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」や、自身が主演した映画『君と100回目の恋』主題歌「君と100回目の恋」のオリジナル・ヴァージョンなどを収録。(CDジャーナル)

全画面ボタ ン
  • 再生 停止

 /  ※試聴は全てシングル(AAC)の音質で再生されます。