スマホ・パソコンの音楽ダウンロード、曲のランキングなら【dミュージック】

アーティスト

  • TOP
  • ハイレゾアルバムデイリー

デイリーハイレゾアルバムランキング

3/24 更新

※このランキングはレコチョク全体のランキングとなります。
当ストアで取扱いのない楽曲も含まれますので、あらかじめご了承ください。

  • 1 | 

    2017年第1弾にして、通算21枚目のシングル。表題曲は、日本テレビ系ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』の主題歌。カップリングにCRAZYBOYが参加した、ヒップホップ色の強い「J.S.B.LOVE」などを収録している。(CDジャーナル)

  • 2 | 

    ラ・ラ・ランド [オリジナル・サウンドトラック] ヴァリアス・アーティスト Flac 44.1kHz 24bit

  • 3 | 

    はやく逢いたい Dream Ami Flac 48.0kHz 24bit

  • 4 | 

    TOUGH 中島美嘉 Flac 96.0kHz 24bit

    前作『REAL』から約4年ぶりとなる8枚目のオリジナル・アルバム。自ら発案したアルバム・タイトルには、"強い愛"と、悲しみに寄り添えるアーティストとして"歌う事への決意"が込められている。(CDジャーナル)

  • 5 | 

    Because of You JUJU Flac 96.0kHz 24bit

  • 6 | 

    HIT 三浦大知 Flac 48.0kHz 24bit

    前作『FEVER』から1年6ヵ月ぶりとなる6thアルバム。テレビ朝日系『仮面ライダーエグゼイド』の主題歌「EXCITE」をはじめ、「Cry&Fight」「(RE)PLAY」というシングル3曲などを収録している。(CDジャーナル)

  • 7 | 

    CD用マスターの音源をハイレゾ配信用にリマスタリングした商品です。

  • 9 | 

    スタンダードを集めたリラクシン・ジャズ・サウンドでカフェ空間を コーヒータイムに最適な選曲&ジャジー・アレンジでお届けする「ゆったり聴きたいカフェBGM」シリーズ。 第1弾は珠玉のスタンダード・ジャズ・ナンバーばかりを集めてお届け! 「ゆったり聴きたいカフェBGM」は、上質のカフェにいるようなリラックスし落ち着いた空間を演出するための BGM、というコンセプトで制作されたジャジーな香りとポップな選曲がふんだんに盛り込まれたシリーズ。 第1弾の今作は「Late Night Moods Piano Ballads ~ Sweet'n Slow Jazz Collection ~」「ぐっすり眠れるα波」の ピアノを担当した川本比佐志氏の手による作品になっている。多くの人が一度は耳にした事があるであろう ジャズのスタンダード・ナンバーを、ベースやドラムも交えてあえてオーソドックスなアレンジで並べた アルバムであるが、かなり多くのバージョンが溢れるスタンダード・ナンバー・カヴァーの中にあって、 そのアレンジの直球具合がとても気持ちよく、ありそうでなかったサウンドのア

  • 10 | 

    プロミスザスター BiSH Flac 48.0kHz 24bit

    "楽器を持たないパンクバンド"ことBiSHのメジャー2ndシングル。ストリングスと鍵盤を疾走感あるバンド・サウンドに乗せたタイトル曲は、メンバーの個性的な声が際立つキャッチーなメロディや成功を信じて立ち向かっていく詞世界も魅力的だ。(CDジャーナル)

  • 12 | 

    ラストコール flumpool Flac 48.0kHz 24bit

  • 14 | 

    前作「最高なしあわせ」から約3ヵ月ぶりとなる2017年第1弾シングル。表題曲はディズニー映画『モアナと伝説の海』の日本版エンド・ソングだ。カップリンに花王「エッセンシャル」とコラボレーションした「I AM」などを収録している。(CDジャーナル)

  • 15 | 

    NEOTOKYO EP CRAZYBOY Flac 48.0kHz 24bit

  • 17 | 

    まだ誰も知らないSuchmos。ストリートの殻を破り洗練されたNEW AGE。6 人の点(IN) - 線(OUT)に繋がった、間違いなくジャンルレスな挑戦作「THE KIDS」完成。

  • 18 | 

    DRIVE -GLAY complete BEST- GLAY Flac 96.0kHz 24bit

  • 19 | 

    Ambitions ONE OK ROCK Flac 48.0kHz 24bit

    海外レコーディング作品となる一枚。NTTドコモのCMソングで話題となった「Always coming back」、映画『ミュージアム』の主題歌「Taking Off」も収録した全14曲。takaが歌い上げる英語と日本語の絶妙なバランス、壮大なロック・サウンドは文句なしの仕上がり。(CDジャーナル)

  • 20 | 

    ホノルル出身のシンガー・ソングライターのデビュー作。レゲエ、R&B、フォーク、ロックなどを吸収した洗練された音世界を聴かせてくれるのが魅力。全米トップ5入りを果たした「グレネイド」、ナンバー1に輝いた「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」などを聴けば、柔軟に音楽に向き合っている素直な感覚が伝わってくる。(CDジャーナル)

  • 22 | 

    君の名は。 RADWIMPS Flac 48.0kHz 24bit

    2016年8月24日リリースのアルバム。映画『君の名は。』のために制作された「前前前世」「スパークル」や劇判を収録。ヴォーカルの野田洋次郎のほかにギターの桑原彰とベースの武田祐介が楽曲を手がけている。(CDジャーナル)

  • 23 | 

    Just LOVE 西野 カナ Flac 96.0kHz 24bit

    大ヒット・シングル「トリセツ」「あなたの好きなところ」など収録のアルバム6作目。従来のバラードやセツナソングのイメージをくつがえす明るい曲が多く、同世代女子向けのメッセージもどれも前向き。キュートな歌声がサウンドと溶け合う、ポップな西野カナの新境地を開く作品。(CDジャーナル)

  • 24 | 

    まとめⅡ aiko Flac 96.0kHz 24bit

    13年のキャリアで初となるベスト盤のパート2。「ジェット」や「愛の病」などの再録音をはじめ、「キラキラ」「KissHug」「シアワセ」などなど、aikoの人気曲が満載。少女から大人までさまざまな女性像を魅力的に描き出す手腕、aiko節ともいえるグッド・メロディにあらためて気づかされる一枚。(CDジャーナル)

  • 25 | 

    まとめⅠ aiko Flac 96.0kHz 24bit

    aiko、デビュー13年目にして初のベスト盤。2タイトル同時リリース。それぞれに再ミックス、再録音、初音源楽曲を多数収録している。初回特典で『aikoのオールナイトニッポン』CD(疑似ラジオ番組)が付く。以前から、繊細でいて、芯がしっかりしたメロディが気になっていたが、あらためて聴くと歌詞も相当切ない。アメリカン・ロック~カントリー~サイケと渋い隠し味も憎い。俺の大好きな「おやすみなさい」は収録されていないが、同タイプの「初恋」や「Kiss Hug」が収録されているから、よしとしよう。(CDジャーナル)

  • 26 | 

    通算5作目となるEPIC移籍第1弾。「ネヴァー・グローイング・アップ」「ロックンロール」といったシングルに加え、映画『ワンピース フィルムゼット』主題歌「バッド・レピュテーション」「ハウ・ユー・リマインド・ミー」もボーナス収録。(CDジャーナル)

  • 27 | 

    DEMO TAPE 三毛猫歌劇団 Flac 48.0kHz 24bit

    三毛猫歌劇団の1stミニ・アルバム【DEMO TAPE】 先行リリースされたシングル「虹色サンシャイン」「野良猫の詩」を含む都会に生きる魔力をもった猫達の詩。 完全オリジナル6曲とInstrumentalを収録。

  • 28 | 

  • 29 | 

    liquid rainbow SuiseiNoboAz Flac 48.0kHz 24bit

    2007年に結成されたロック・バンド、SuiseiNoboAzの4thアルバム。よりダイナミックなロック・サウンドを追求し、深化したグルーヴ感もたまらない一枚に仕上がった。全9曲を収録。(CDジャーナル)

  • 31 | 

    2017年3月22日リリースの15thアルバム。「Dream Girl」「GOSWING」「Recycle Love」などを収録した、2000年発表のアルバム『Soul serenade』の続編とも呼べる一枚。(CDジャーナル)

  • 32 | 

    glace アイ★チュウ Flac 96.0kHz 24bit

    ◆本作品は16bit/44.1kHzのマスター音源をビクタースタジオ FLAIRが有するオリジナル技術『K2HDプロセッシング』を用いハイレゾ化した作品となります。

  • 34 | 

    まばたき YUKI Flac 96.0kHz 24bit

  • 35 | 

    ファンからのリクエストにより選ばれた楽曲とレア音源をCD3枚に収めた、デビュー20周年記念ベスト盤。「強く儚い者たち」「焼け野が原」などの代表曲や、アルバム未収録の「箱舟」「手の鳴るほうへ」などの貴重な音源を収録している。(CDジャーナル)

  • 36 | 

    Break Your Fate 西沢 幸奏 Flac 48.0kHz 24bit

    アニソン界を中心に活躍しているシンガー、西沢幸奏の1stフル・アルバム。アニメ"艦これ"シリーズや『学戦都市アスタリスク』など、2015年のデビュー以降、鮮烈な歌声を聴かせたアニメのテーマ曲を多数収録している。(CDジャーナル)

  • 37 | 

    PARADISE KEYTALK Flac 96.0kHz 24bit

    前作『HOT!』から約1年10ヵ月ぶりとなる4thアルバム。「スターリングスター」「ASTRO」をはじめとするシングルのほか、メンバー全員が作詞作曲した楽曲などを収録。NARASAKIがサウンド・プロデューサーを務めている。(CDジャーナル)

  • 38 | 

  • 39 | 

    2017年3月8日リリースの1stフル・アルバム。TVアニメ『デュラララ!!×2結』のエンディング・テーマ「ジョーカーに宜しく」やTVアニメ『マギ シンドバッドの冒険』オープニング曲「スポットライト」などを収録している。(CDジャーナル)

  • 42 | 

    2017年元旦に発売した両A面1stシングル「SHOW-GUTS/ダルマさんは転ばないっ」に引き続きオメでたい頭でなによりの放つ両A面2ndシングル「あられ雛DANCE!!/C'mon!!こいこい猪子課長」。 今回もガッツリなヘヴィーさとキャッチーを共存させた間口の広い 祖父母からお子様まで楽しめるオメでたいラウドなシングルができました!

  • 43 | 

    S×W EP 春奈るな Flac 96.0kHz 24bit

    2017年2月22日リリースのコラボレーション・ミニ・アルバム。KOTOKOが作詞した「S×W-soul world-」やAKIRA、戸松遥、真山りか(私立恵比寿中学)、三澤紗千香らが参加した楽曲を収録している。(CDジャーナル)

  • 44 | 

    秋田ひろむ率いるロック・バンドの2017年2月リリースのシングル。タイトル曲はPS4用ゲーム『NieR:Automata』とのコラボ・プロジェクトから生まれ、"僕等の人生で、命を投げ出すに値するものはなんだ?"という問いかけが印象深い。(CDジャーナル)

  • 45 | 

    SPLASH☆WORLD miwa Flac 96.0kHz 24bit

    2017年2月22日リリースの5thアルバム。TBS系ドラマ『コウノドリ』主題歌「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」や、自身が主演した映画『君と100回目の恋』主題歌「君と100回目の恋」のオリジナル・ヴァージョンなどを収録。(CDジャーナル)

  • 46 | 

    DRAGONFLAME JAM Project Flac 96.0kHz 24bit

    前作「The Brave」から3ヵ月ぶりとなる、JAM Projectの2017年第1弾シングル。表題曲はテレビ東京系特撮ドラマ『絶狼(ZERO)-DRAGON BLOOD-』のオープニング主題歌だ。(CDジャーナル)

  • 47 | 

    ◆本作品(Trk.10~16)は16bit/44.1kHzのマスター音源をビクタースタジオ FLAIRが有するオリジナル技術『K2HDプロセッシング』を用いハイレゾ化した作品となります。

  • 49 | 

    一滴の影響 UVERworld Flac 48.0kHz 24bit

    前作「WE ARE GO/ALL ALONE」から約7ヵ月ぶりにして、節目となる30枚目のシングル。TVアニメ『青の祓魔師』のOP主題歌である表題曲や、映画『新宿スワンII』挿入歌「エミュー」などを収録している。(CDジャーナル)

  • 50 | 

    謎の狼人間集団による、映画『新宿スワンII』の主題歌を表題曲にしたシングル。多彩な音楽要素を巧みに取り込んだダンサブル・チューンには、すぐさま聴き手の体を揺らすキャッチーさが漲っている。フォール・アウト・ボーイのパトリック・スタンプがプロデュースを手掛けたのも注目点。(CDジャーナル)

全画面ボタ ン
  • 再生 停止

 /  ※試聴は全てシングル(AAC)の音質で再生されます。