スマホ・パソコンの音楽ダウンロード、曲のランキングなら【dミュージック】

アーティスト

Mr.Children

Mr.Children


マイアーティストに追加

プロフィール

  • 日本のロック・バンド。メンバーは桜井和寿(vo,g)、田原健一(g)、中川敬輔(b)、鈴木英哉(ds)の4名。1989年に結成し、92年にミニ・アルバム『EVERYTHI…
  • もっと見る
アルバム一覧











  • Mr.Children「BOLERO」
  • アルバム  AAC 128/320kbps

    BOLERO

    Mr.Children

    56:50 / 12曲 2018/05/10 配信

収録曲の試聴はトラックNoをクリックしてください

トラックNo.タイトル/アーティスト スペック/時間 価格
Mr.Children「BOLERO」 のCDを探す

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します

きっと、あれこれと推測されるアルバムだろう。というのも、ここ2、3年の間にシングルでリリースされた曲が5曲収められており、いわば変則的な構成になっているからだ。が、あの時点でシングルを中心にしたアルバム作りを避けたのが一種の緊急対策だったとしたらどうだろうか。いきなりのブレイクに対して「カラオケ・ロッカー(笑)にはなりたくない」と公言していたことからすれば、いわば避難させていた曲だったのではないかと思えるのだ。したがって、アルバム収録曲を同列にして語ることはできないが、そのほかの曲はどうかというと、バンドの枠を飛び越えたポップなアレンジが顔を出すいっぽうで、数分間のなかに問題意識やらコミカルな皮肉やらを詰め込んだ作風になっている。それが意図したものなのか立場的なものなのかはわからないが、込み入った感情やヘヴィな疾走感を感じ取ることができる。ハラハラとさせられる子供っぽい危うさも相当あり、今でもやはり目が離せない存在だ。(CDジャーナル)

全画面ボタ ン
  • 再生 停止

 /  ※試聴は全てシングル(AAC)の音質で再生されます。