ソングブック

竹村延和「ソングブック」の音楽ダウンロード
アルバム AAC 128/320kbps
喋り声と歌声はしばしば異なる。そこにはふだんの会話ではなかなかこめられない強い感情が刻みつけられ、人はその情念の深さに感動したりする。だが竹村延和は、感情とか情念なんて余分だ、声はその人の心そのものであり、歌い出すと声が変わるのは、その内面の歪みのあらわれなのだ、と言い切る。つまり歌における作為、感情移入、演技といったものをすべて否定するところから竹村の音楽は始まっている。<br> この新作でも、子供の鼻歌のような歌がまず耳につく。端正な電子ノイズが寄り添うような繊細な音作りは美しい。だが"無理せず"とモットーとしながら、歌手には指定されたメロディを一音も崩すことを許さなかったというパラノイアックな姿勢は、この音楽をどこか奇形じみたものにしている。なるほど子供の歌に作為はないかもしれないが、子供を気取った大人の歌なんて、作為の塊でしかない。しかしその不自然さが、聴く者を日常の軛から解き放つのだ。(CDジャーナル)
すべて表示
閉じる

ソングブック

<竹村延和「ソングブック」の音楽ダウンロード
喋り声と歌声はしばしば異なる。そこにはふだんの会話ではなかなかこめられない強い感情が刻みつけられ、人はその情念の深さに感動したりする。だが竹村延和は、感情とか情念なんて余分だ、声はその人の心そのものであり、歌い出すと声が変わるのは、その内面の歪みのあらわれなのだ、と言い切る。つまり歌における作為、感情移入、演技といったものをすべて否定するところから竹村の音楽は始まっている。<br> この新作でも、子供の鼻歌のような歌がまず耳につく。端正な電子ノイズが寄り添うような繊細な音作りは美しい。だが"無理せず"とモットーとしながら、歌手には指定されたメロディを一音も崩すことを許さなかったというパラノイアックな姿勢は、この音楽をどこか奇形じみたものにしている。なるほど子供の歌に作為はないかもしれないが、子供を気取った大人の歌なんて、作為の塊でしかない。しかしその不自然さが、聴く者を日常の軛から解き放つのだ。(CDジャーナル)
すべて表示
閉じる
アルバム AAC 128/320kbps

アルバム

AAC 128/320kbps
22曲 | 80:15 | 87.2 MB  2016/06/23 配信
アルバム(まとめて購入)なら3,603円お得
2,139円 (税込)
2,139コイン | 2,139P

  • ※価格は税込みです。
  • ※「電話料金合算払い」の他、「クレジットカード」及び「dカード」がご利用可能です。(お客様の回線契約状態により利用可能な決済手段は異なります)
とじる
pagetop