ラグタイム

おおはた雄一「ラグタイム」の音楽ダウンロード
アルバム AAC 128/320kbps
アコギと名器・ワイゼンボーンを操る新進シンガー・ソングライター、おおはた雄一。ライヴ・ハウスやカフェ、バーなどでアコースティック・ライヴを精力的に行ない、窪田晴男は「日本で最もボブ・ディランを消化したアーティストだ!」と評し、彼のライヴに感動したクラムボンのミトは本作で1曲プロデュースをしている。山梨の小淵沢スタジオでほぼ一発録りされたこのアルバムは、ギターが体に溶けているかのような自然な奏法で、手のひらに直に触れるかのような柔らかさ、温かさにあふれている。そのギターと歌に、ドラムやチェロ、ホーン、クラリネットなどがさりげなく寄り添い、光のあふれた幸福な世界をより引きたてている。また、『パリ・テキサス』でライ・クーダーがプレイしたメキシコのトラディショナル・ナンバー「Cancion Mixteca」のカヴァーも素晴らしい。彼に弾かれるギターまで幸せそうな、そういう音がします。(CDジャーナル)
すべて表示
閉じる

ラグタイム

<おおはた雄一「ラグタイム」の音楽ダウンロード
アコギと名器・ワイゼンボーンを操る新進シンガー・ソングライター、おおはた雄一。ライヴ・ハウスやカフェ、バーなどでアコースティック・ライヴを精力的に行ない、窪田晴男は「日本で最もボブ・ディランを消化したアーティストだ!」と評し、彼のライヴに感動したクラムボンのミトは本作で1曲プロデュースをしている。山梨の小淵沢スタジオでほぼ一発録りされたこのアルバムは、ギターが体に溶けているかのような自然な奏法で、手のひらに直に触れるかのような柔らかさ、温かさにあふれている。そのギターと歌に、ドラムやチェロ、ホーン、クラリネットなどがさりげなく寄り添い、光のあふれた幸福な世界をより引きたてている。また、『パリ・テキサス』でライ・クーダーがプレイしたメキシコのトラディショナル・ナンバー「Cancion Mixteca」のカヴァーも素晴らしい。彼に弾かれるギターまで幸せそうな、そういう音がします。(CDジャーナル)
すべて表示
閉じる
アルバム AAC 128/320kbps

アルバム

AAC 128/320kbps
7曲 | 24:21 | 29.1 MB  2019/07/20 配信
1,840円 (税込)
1,840コイン | 1,840P

  • ※価格は税込みです。
  • ※「ドコモ払い」の他、「クレジットカード」及び「dカード」がご利用可能です。(お客様の回線契約状態により利用可能な決済手段は異なります)
とじる
pagetop