プロフィール
古澤 巌
Iwao Furusawa

クラシックのヴァイオリニストとして確固たるキャリアを築きながらも、80年代後半より、クラシック音楽のステージでは途絶えていたサロン的小品に注目したプログラム構成、様々な演奏スタイル、自由な服装やトーク、照明といった既成概念にとらわれないステージを展開している。
2006年春、ヴァイオリンサミットでの、葉加瀬太郎との共演がきっかけとなり、葉加瀬太郎&古澤巌によるアルバム「Time has come」が9/6リリース。
すべて表示
閉じる
とじる
pagetop