ザ・スカタライツ

ザ・スカタライツ

プロフィール
スカのオリジネイターと呼ばれるジャマイカの大御所グループ。1963年に音楽プロデューサーのコクソン・ドッドが、自らのレーベル「スタジオ・ワン」のハウスバンドとして結成したのが始まり。64~65年に「ガンズ・オブ・ナバロン」「マン・イン・ザ・ストリート」などのヒット作を生み、ジャマイカ文化とスカを世界に認知させた。65年に解散したが、80年代に入ってオリジナル・メンバーを中心に再結成。来日公演も成功させている。
すべて表示
閉じる
とじる
pagetop