明石家 さんま

明石家 さんま

プロフィール
1955年和歌山県生まれ。76年、落語家・笑福亭さんまの芸名でデビュー。その後、明石家さんまに改名。コメディアンとしてTVやラジオに出演し、ひょうきんなキャラクターで人気者になる一方、歌手としても「真赤なウソ」「シングル・ベッド」「アミダばばあの唄」「しあわせって何だっけ」などを発表。また、俳優としても数多くのTVドラマに出演。幅広い層から支持され、多くのレギュラー番組を持つ。
すべて表示
閉じる
とじる
pagetop