NICO Touches the Walls

NICO Touches the Walls

プロフィール
■ 光村龍哉(ミツムラ タツヤ) Vocal & Guitar
■ 古村大介(フルムラ ダイスケ) Guitar
■ 坂倉心悟(サカクラ シンゴ) Bass
■ 対馬祥太郎(ツシマショウタロウ) Drums

2004年7月 光村龍哉(Vo&Gt)・古村大介(Gt)・坂倉心悟(B)・対馬祥太郎 (Dr)にて結成。
YAMAHAのTEEN‘S MUSIC FESTIVAL2004に出場し、優勝に準ずる賞を獲得。2005年より関東を中心に精力的にLIVE活動を行い話題を呼ぶ。
2006年1月にはCD音源未発表ながら、下北沢club 251にてワンマンライブ、「成人前夜」を行い250人を動員。
同年2月2日に1st mini ALBUM『Walls Is Beginning』を発売。数々のイベントへの出演、パフォーマンスが話題に。
同年10/18には2nd mini ALBUM『runova×handover』リリース。翌11月には梅田シャングリラにて大阪初のワンマンライブ『All, Always, Walls Vol2』を行う。
2007年1月1日には『ROCKIN’ ON PRESENTS “COUNTDOWN JAPAN06/07』に出演する。
2007年6月13日 Primitive-disc 「Eden」をリリース。6月24~28日 大阪 梅田シャングリラ、東京 代官山UNITにて初のツアーとなる「~目には目を 雨には雨を~」を行う。
2007年11月21日『How are you ?』にてKi/oon Recordsよりメジャーデビュー。
すべて表示
閉じる
とじる
pagetop