プロフィール
日本のヒップホップが産声を上げた1980年後半から数多くのアーティストをプロデュース。アメリカ西海岸のヒップホップの影響を受け、今ではJAPANESE WEST COAST HIPHOPの基盤をDS455のメンバーとして構築。80年代からシーンの中核にいる日本では数少ないヒップホップ・プロデューサーの一人だ。
その集大成として初のソロアルバム「THE ORIGINAL」を2008年6月に発売し、AK-69・BIG RON・HI-D・OZROSAURUS・ZANG HAOZIなどの曲も手掛けるなど、幅広い人脈と確かなプロデュースワークがアーティストからも評価が高い。また新人の発掘と制作を請け負う「トータルプロデューサー」としての手腕も高い評価を受け、BIG RON・OZROSAURUSに続き、東京S.T.Mの一員であ
るKOZのフルプロデュースも手掛けた。

このような数多くのプロデュースワークをこなしながら毎年LocoHAMACRUISINGシリーズをリリース。そして2012年、誰もが待ち望んでいる「THE ORIGINAL 2」のリリースに向けて、プロローグ的なコンセプトでまとめられたベスト・ワーク集「THE CHRONICLE II~Prologue Of THE ORIGINAL~」を3月14日にリリース。それらを経て初夏にはいよいよ「THE ORIGINAL2」のリリースが実現する。
すべて表示
閉じる
とじる
pagetop