プロフィール
渡海 真知子 (わたるみ まちこ)横浜生まれ、在住。幼少の頃よりピアノを始め、東京音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。加ヶ美淳氏との出会により、ブラジル音楽の美しいフレーズとポルトガル語の響きに触れボサノヴァ、サンバを歌い始める。 2008加ヶ美淳氏との共作で、CD「O B?bado e a Equilibrista~酔っぱらいと綱渡り芸人~」 をリリース。同年冬、世界的パンデイロ奏者ジョルジーニョ・ド・パンデイロ, セウシーニョ・シルヴァ両氏来日、また2009年7月セウシーニョ・シルヴァ氏再来日の際、東京、横浜、大阪、熊本 他、全国各地で共演を重ねる。 2010年5月ジョルジーニョ・ド・パンデイロ率いるショーロの名門グループ「コンジュント・エポカ・ヂ・オウロ」の来日公演(すみだトリフォニーホール)において、加々美淳氏とともに共演。 2011年4月~5月 リオデジャネイロにてソロ・アルバムのレコーディングを行う。 2011年4月リオデジャネイロの国営ラジオ" R?dio Nacional "公開放送に出演し「コンジュント・エポカ・ヂ・オウロ」と再共演。 5月 同じくリオデジャネイロのラジオ" Viva o Samba "に出演。
すべて表示
閉じる
とじる
pagetop