プロフィール
1946年生まれ。デヴィッド・ボウイの全盛期を支えた名脇役として知られるギタリスト。67年に"ザ・ラッツ"に参加した後、デヴィッド・ボウイと出会い、名盤『スペース・オディティ』などの制作に携わり、ともにグラム・ロックの一時代を築いた。74年にアルバム『スローター・オン・10th・アヴェニュー』でソロ・デビュー。プロデューサーとしても活躍した。アルバム『ヘヴン・アンド・ハル』の制作中、93年に肝臓ガンで死去。友人でもあるジョー・エリオットらの手で完成され、翌年5月に発売された。
すべて表示
閉じる
とじる
pagetop