カール・ベーム

カール・ベーム

プロフィール
指揮者。1894年オーストリアのグラーツ生まれ。1981年没。グラーツ大学で法律の博士号を取得後、指揮者を目指し1916年グラーツの練習指揮者として出発。17年にデビュー。ドイツの主要な歌劇場の指揮者を経て33年ウィーン国立歌劇場とウィーン・フィルにデビュー。43年に同歌劇場の音楽監督に就任。終戦で解任され、54年に復帰。56年に辞任し、フリーで活躍。ワルター、ムック、ベルク、R・シュトラウスらに影響を受け、独音楽を得意とした。
すべて表示
閉じる
とじる
pagetop