プロフィール
Yuka(violin):桐朋学園大学音楽学部を卒業。1994年に初めてジプシー楽団の音楽に接し、1年おきに日本公演を行っているラースロー・ベルキとジプシー楽団の演奏スタイルを独学で身につけ、ジプシー楽団創設の祖とされる女性ヴァイオリニスト、ツインカ・バンナの生まれ替わりとしてベルキらから賞賛を受けるにいたった。ベルキの楽団メンバーでチェリストのバルナバーシュ・ヴァイダの紹介により、ジプシーヴァイオリンの帝王としてハンガリーに君臨するラヨシュ・ボロシュの指導を受け活躍している。2005年ハンガリー国際ジプシーヴァイオリンコンクールで入賞、審査員特別賞、ハンガリー演奏家・舞踏家協会特別賞 レメーニ・エデ協会特別賞をそれぞれ受賞。
すべて表示
閉じる
とじる
pagetop