プロフィール
16才でウィーン国立音楽大学に入学。
8年間の課程をわずか3年で終え、弱冠19才にして最優秀の成績で修了。
数々の国際コンクールに優勝・入賞し、コンサートピアニストとしてソロ、アンサンブルともに国際的な活動を開始する。
27才の時にウィーン国立音楽大学ピアノ専攻科における日本人初の講師として抜擢された。
演奏活動、教育活動とともにヨーロッパの音楽出版社における原典版楽譜の編集作業にも携わるなど幅広い活動を展開し、1995年に帰国。
通算24年ものヨーロッパ滞在経験は今井の音楽に独特の味わいをもたらし、日本の誇る国際派ピアニストとして内外で高い評価を受けている。
1995年、世界に通用する演奏家を育てた功績が評価され、オーストリア政府から名誉教授の終身称号を授与された。
現在は演奏活動のかたわら国立音楽大学大学院教授として後進の育成に携わるほか、社団法人全日本ピアノ指導者協会評議員および国際委員長を努める。
NHK-FMや衛星放送などのテレビ番組でも活躍中。
国際コンクールの審査をはじめとして海外での活動も活発に行っている。
すべて表示
閉じる

最新曲

50音順

最新アルバム

関連アーティスト

とじる
pagetop