スマホ・パソコンの音楽ダウンロード、曲のランキングなら【dミュージック】

アーティスト

  • TOP
  • ハイレゾアルバムデイリー

デイリーハイレゾアルバムランキング

3/28 更新

※このランキングはレコチョク全体のランキングとなります。
当ストアで取扱いのない楽曲も含まれますので、あらかじめご了承ください。

  • 1 | 

    D-Day D-LITE (from BIGBANG) Flac 96.0kHz 24bit

  • 2 | 

    あの『ルパン三世』の作・編曲を手がけたジャズ・ピアニスト、大野が自らルパン・シリーズの楽曲をジャズ化。作曲者自らのジャズ解釈と演奏は、曲とジャズに対する深い思い入れを感じさせる。強力なピアノ・トリオに山田穰らのゲストが参加している。(CDジャーナル)

  • 3 | 

  • 6 | 

    世界的な人気を誇るリンキン・パークの6枚目のオリジナル・アルバムは、"15歳の頃に刺激的に感じたサウンド"をテーマとしたバンド・サウンドを前面に押し出した作品に。ラキムを迎えた先行シングル「ギルティ・オール・ザ・セイム」ほかを収録。(CDジャーナル)

  • 8 | 

    Because of You JUJU Flac 96.0kHz 24bit

  • 9 | 

    スタンダードを集めたリラクシン・ジャズ・サウンドでカフェ空間を コーヒータイムに最適な選曲&ジャジー・アレンジでお届けする「ゆったり聴きたいカフェBGM」シリーズ。 第1弾は珠玉のスタンダード・ジャズ・ナンバーばかりを集めてお届け! 「ゆったり聴きたいカフェBGM」は、上質のカフェにいるようなリラックスし落ち着いた空間を演出するための BGM、というコンセプトで制作されたジャジーな香りとポップな選曲がふんだんに盛り込まれたシリーズ。 第1弾の今作は「Late Night Moods Piano Ballads ~ Sweet'n Slow Jazz Collection ~」「ぐっすり眠れるα波」の ピアノを担当した川本比佐志氏の手による作品になっている。多くの人が一度は耳にした事があるであろう ジャズのスタンダード・ナンバーを、ベースやドラムも交えてあえてオーソドックスなアレンジで並べた アルバムであるが、かなり多くのバージョンが溢れるスタンダード・ナンバー・カヴァーの中にあって、 そのアレンジの直球具合がとても気持ちよく、ありそうでなかったサウンドのア

  • 11 | 

    はやく逢いたい Dream Ami Flac 48.0kHz 24bit

  • 12 | 

    NEOTOKYO EP CRAZYBOY Flac 48.0kHz 24bit

  • 13 | 

    Sweet Song Covers May J. Flac 96.0kHz 24bit

    前作『Heartful Song Covers』に続くカヴァー・シリーズの第3弾。「木綿のハンカチーフ」「もしもピアノが弾けたなら」「想い出がいっぱい」など、70年代から80年代の楽曲を中心にカヴァーしている。(CDジャーナル)

  • 14 | 

    2015年1月28日リリースのアルバム。「S.A.K.U.R.A.」から「O.R.I.O.N.」までの"春夏秋冬"をテーマにしたシングル4曲を含む、2014年の充実ぶりを象徴するような一枚となっている。(CDジャーナル)

  • 15 | 

    【リマスター 96k】 宇多田ヒカルの全アルバムのマスタリングを手掛けた、テッド・ジェンセンによる全曲オリジナルマスターを使用した、最新リマスタリング音源。 オリジナルマスター 1/2 inch Analog Tape     トラック2~4,7~15 24bit/48kHz WAV file     トラック1 24bit/44.1kHz WAV file    トラック5,6

  • 17 | 

    TOUGH 中島美嘉 Flac 96.0kHz 24bit

    前作『REAL』から約4年ぶりとなる8枚目のオリジナル・アルバム。自ら発案したアルバム・タイトルには、"強い愛"と、悲しみに寄り添えるアーティストとして"歌う事への決意"が込められている。(CDジャーナル)

  • 18 | 

    癒しの歌声を持つ広島県出身のシンガー・ソングライター、丸本莉子のメジャー1stアルバム。ブルボン「ラシュクーレ」CMソング「フシギな夢」、全国パワープレイを獲得した「誰にもわからない」など、6つの配信シングルを含む全12曲を収録。(CDジャーナル)

  • 19 | 

    のんびりしたピアノの音色に癒されて、ついついうたた寝してしまう、そんなアルバムです。ゆっくりしたい時のとっておきの一枚にどうぞ♪

  • 20 | 

    HIT 三浦大知 Flac 48.0kHz 24bit

    前作『FEVER』から1年6ヵ月ぶりとなる6thアルバム。テレビ朝日系『仮面ライダーエグゼイド』の主題歌「EXCITE」をはじめ、「Cry&Fight」「(RE)PLAY」というシングル3曲などを収録している。(CDジャーナル)

  • 21 | 

    ラストコール flumpool Flac 48.0kHz 24bit

  • 22 | 

    抱きしめたい The Birthday Flac 96.0kHz 24bit

    前作「夢とバッハとカフェインと」から約4ヵ月ぶりとなる2017年第1弾シングル。表題曲は、9thアルバムの布石となるような強力なロック・チューンに仕上がっている。カップリングに「木枯らし6号」を収録。(CDジャーナル)

  • 23 | 

    4人組ロック・バンド、雨のパレードの2ndアルバム。シングル曲「You」「stage」をはじめ、NHKアニメ『ほのぼのログ』のテーマ音楽「morning」ほか、インタールードを含む全14曲を収録。その気鋭ぶりが伝わる一枚に仕上がった。(CDジャーナル)

  • 24 | 

  • 25 | 

    2017年第1弾にして、通算21枚目のシングル。表題曲は、日本テレビ系ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』の主題歌。カップリングにCRAZYBOYが参加した、ヒップホップ色の強い「J.S.B.LOVE」などを収録している。(CDジャーナル)

  • 26 | 

  • 27 | 

    SILVER RIZE Flac 48.0kHz 24bit

    結成20年のアニヴァーサリー・イヤーとなる2017年第1弾シングル。表題曲はテレビ東京系アニメ『銀魂』のエンディング・テーマとして、KenKenが書き下ろした一曲。カップリングに「日本刀」のスタジオライヴ・ヴァージョンなどを収録。(CDジャーナル)

  • 28 | 

    SCANDAL SCANDAL Flac 96.0kHz 24bit

    自身の名を冠した、結成10周年を記念したベスト・アルバム。「SCANDAL BABY」や「瞬間センチメンタル」などのファン投票で選ばれた楽曲に加えて、新曲をCD2枚組に収録している。(CDジャーナル)

  • 29 | 

    ラ・ラ・ランド [オリジナル・サウンドトラック] ヴァリアス・アーティスト Flac 44.1kHz 24bit

  • 30 | 

    ◆本作品(Trk.10~16)は16bit/44.1kHzのマスター音源をビクタースタジオ FLAIRが有するオリジナル技術『K2HDプロセッシング』を用いハイレゾ化した作品となります。

  • 31 | 

    MAGIC AAA Flac 48.0kHz 24bit

    前作「涙のない世界」から約4ヵ月ぶりとなる、2017年第1弾にして、通算53枚目のシングル。2016年11月に開催された初の東京ドーム単独公演を経て、さらなる飛躍を感じさせる楽曲を収録している。(CDジャーナル)

  • 32 | 

    2017年2月6日にソロデビュー15周年を迎えるYUKIの、2017年第1弾シングル。ハイスピードのロック・アレンジとストリングスが交じり合った表題曲は、NHK総合テレビのアニメ『3月のライオン』OPテーマだ。(CDジャーナル)

  • 33 | 

    注目の新レーベルMFA RECORDSによる待望の第2弾プロジェクト・アルバム!注目の若手プレイヤーからレジェンドまで総勢17名が集結した、スリルと熱気に溢れるニューオリンズ・ミュージックの世界へ誘う究極のファンク・アルバム! 世界各地に存在する音楽シーンを独自のコンセプトでキャプチャーし、日本と世界を股にかける注目の新レーベルMFA RECORDSと、長年ニューオリンズで活躍してきたベーシスト/プロデューサー、ノリ・ナラオカのタッグによる本作。今回の舞台ニューオリンズの地で《真のファンク・サウンドを捉える》というコンセプトの元、ニューオリンズの注目若手プレイヤーからレジェンドまで、総勢17名が集結した大注目盤!  全曲オリジナル(全8トラック)の本作は、ボー・ドリス Jr.をメインに据えたマルディグラ・インディアン流ファンクをはじめ、ドナルド・ハリソンJr.を中心としたアンサンブルで陽気なニューオリンズの街を彷彿させる歌ものファンク・チューン、現在全米で大人気のバンドBIG SAM’S FUNKY NATIONや重鎮ブラスバンドDirty Dozen Brass

  • 34 | 

    横浜出身の4人組バンド、Suchmosのデビュー盤。シュガー・ベイブのDNAが一巡して新世代になったようなアーバン・メロウなサウンドは40代以上には懐かしく、若い世代には洗練されたシティポップとして受け入れられるはず。いろんな音楽に触れながら育ったことを感じさせる雑食性が魅力。(CDジャーナル)

  • 35 | 

    優雅に壮大に甘美に奏でられる永遠のクラシック・ナンバーでのんびり気分 ポール・モーリア、マントヴァー二と並びイージーリスニング界を代表するグループである101ストリングス・オーケストラの、クラシックの有名曲を独自にアレンジした楽曲をピックアップした、のんびりのびのびしたい時にぴったりなクラシック・コンピレーションが登場! '57年にドイツのハンブルクでプロデューサー/エンジニアのデヴィッド・ミラーによって結成された101ストリングス・オーケストラは、全世界で5000万枚以上の売り上げを誇る古くからのポピュラー音楽ファンにはよく知られた存在の楽団。ライヴ活動を一切行わず録音に徹するというスタイルを貫いており、映画音楽、ポップス、ジャズ、カントリー、ラテン等多岐にわたるジャンルのスタンダード・ナンバーやヒット曲を、名前の通りの大編成ストリングスによる演奏を中心に、その時々の演奏者、編曲者によって様々なジャンル、スタイル、楽器編成でカヴァーし発表している。今も楽団はフロリダとNYを拠点として存続しており、古き良き語り継がれるべき楽曲を現代のテーマをもって発表する事に挑み続けている、現在進行形

  • 36 | 

    2014年、オアシスが世界的な現象となるまでの1993年~1997年を振り返るプロジェクト=チェイシング・ザ・サンが立ちあがり、初期3枚の名盤がリイシューされる事が発表。ファースト・アルバム『DEFINITELY MAYBE』は94年発売当時、1週目にして86,000枚を売り上げ「デビュー作最速売上記録」を更新、全世界で500万枚以上のセールスを記録した、90年代の英国ロックを定義づけた名盤。今回の20周年記念盤では、「スーパーソニック」、「リヴ・フォーエヴァー」、「シェイカーメイカー」、「シガレッツ&アルコール」など、世界中でシンガロングされ続けてきた名曲たちが最新リマスタリングされ収録されている。

  • 37 | 

    Sing [Original Motion Picture Soundtrack] ヴァリアス・アーティスト Flac 44.1kHz 24bit

  • 38 | 

    人間開花 RADWIMPS Flac 48.0kHz 24bit

    前作『×と○と罪と』から約3年ぶりとなる、8枚目のオリジナル・アルバム。音楽を担当した映画『君の名は。』主題歌「前前前世」「スパークル」のオリジナル・ヴァージョンなどを収録している。(CDジャーナル)

  • 39 | 

    Ambitions ONE OK ROCK Flac 48.0kHz 24bit

    海外レコーディング作品となる一枚。NTTドコモのCMソングで話題となった「Always coming back」、映画『ミュージアム』の主題歌「Taking Off」も収録した全14曲。takaが歌い上げる英語と日本語の絶妙なバランス、壮大なロック・サウンドは文句なしの仕上がり。(CDジャーナル)

  • 41 | 

    デビュー作『ハイブリッド・セオリー』で見事世界制覇を成し遂げたリンキン・パークの2ndアルバム。ストリート色濃いサウンド、メロディ、メッセージ性がより研ぎ澄まされた傑作に仕上がっている。(CDジャーナル)

  • 42 | 

    FREE YOUR MIND flumpool Flac 48.0kHz 24bit

    独特な世界観とスッと惹き込まれる歌声が特徴の彼らが放つシングル。デジタル・サウンドを盛り込み爽快なロック・ナンバーに仕上がった「FREE YOUR MIND」から始まり、優しくも力強いメッセージ性がある「ムーンライト・トリップ」、さらにライヴ音源2曲を加えた全4曲が収録されている。(CDジャーナル)

  • 44 | 

    NOW OR NEVER 相川七瀬 Flac 48.0kHz 24bit

    女性ロック・シンガー、相川七瀬のデビュー20周年を総括したオリジナル・アルバム。織田哲郎やL'Arc~en~CielのTETSUYAら多くのアーティストが楽曲を提供している。シングル曲「ACROSS」「満月にSHOUT!」も収録。(CDジャーナル)

  • 45 | 

    輝きを増した珠玉のアンセム群で描く、新しくて懐かしい夢見の未来世界。 電子音楽界のトリックスターSerph(サーフ)が、自身のアンセムをアップデートさせたベスト盤『PLUS ULTRA』をリリース! 2009年、ピアノと作曲を始めてわずか3年で発表した1stアルバム『accidental tourist』で突然変異種的に世に現れ、続く2nd『vent』では2万枚を越すセールスを記録。一躍電子音楽界の寵児へと躍り出た後も、素顔や詳細なプロフィールを明かすことなく、その溢れんばかりの創作意欲で日々新たな音楽を生み続ける、謎多き孤高の音楽家、Serph。 本作は、1stから昨年リリースした5thアルバム『Hyperion Suites』まで、Serphがこれまでにリリースした作品の中から、自身が代表曲と認める楽曲を自らの手でブラッシュアップし、更に未来のSerphクラシックスとなりうる新曲 2曲を加えた、キャリア初のベストアルバムとなる。 初期より一貫して希望を感じさせる、幻想的なインストゥルメンタル作品を生み出してきたSerphが、これまでに培ったアレンジ力を用いて、ラフだった

  • 46 | 

    邦楽カヴァー・アルバム『Request』シリーズの第3弾は80年代の名曲集。「六本木心中」や鈴木雅之とデュエットした「ロンリー・チャップリン」「恋におちて」「つぐない」「ラヴ・イズ・オーヴァー」など、カラオケで根強い人気を誇る15曲を収録。昭和のスナックにいる感覚に浸れます。(CDジャーナル)

  • 47 | 

    テレビ東京系『THEカラオケ★バトル』で2015年間チャンピオンを獲得したシンガー、林部智史のデビュー・シングルのリパッケージ盤。泣ける歌として人気のタイトル曲に加え、中島みゆき「糸」とスターダスト・レビュー「木蘭の涙」のカヴァーが聴ける。(CDジャーナル)

全画面ボタ ン
  • 再生 停止

 /  ※試聴は全てシングル(AAC)の音質で再生されます。